User-agent: Mediapartners-Google* Disallow:

マラソン、駅伝、箱根駅伝 > 天気  オリンピック スポーツ > 康生 北京五輪に望みつなぐ!

 

天気  オリンピック スポーツ

康生 北京五輪に望みつなぐ!

康生 北京五輪に望みつなぐ。 が 国際大会のルールが変更にな

り1本とっても、投げ返されれば負けになってしまって、柔道本来の

1本勝ちは消えてしまうのではないか。

これに対応するにはかなりの時間がかかるぞ。 でも日本人にはこ

のルールはどうかな?柔道本来の姿ではないと思うがな!

柔道男子100キロ超級の井上康生(29=綜合警備保障)が優勝を

飾り、逆転での北京五輪代表へ望みをつないだ。準決勝で代表最

有力の棟田康幸(27)に優勢勝ちし、決勝でも生田秀和(29)を破

って4年ぶり4度目の優勝。同級の国内最終選考会となる全日本選

手権(29日、日本武道館)で逆転代表を狙う。

 流れ出る涙をこらえることができなかった。優勝インタビューの言

葉が詰まった。北京五輪代表へ可能性をつなぐ優勝。井上は「最後

まであきらめず努力し続けて、結果が出てうれしい。北京? 最後ま

であきらめず、いい結果が得られるように頑張ります」と力強く言い

切った。

 代表最有力の棟田との準決勝が最大のヤマ場だった。02年全日

本選手権以来、6年ぶりの対戦に「なかなかいない体形で力強い。

勢いもある」と警戒したが、序盤に相手への指導で効果を取って流

れをつかみ、中盤には豪快な内またで棟田の体を一瞬、浮かせた。

最後までペースを奪われずに優勢勝ちし、決勝の生田戦はわずか

1分28秒、得意の内またで1本勝ちした。

 家族の団結力の勝利だった。急性腸炎で体調不良の体を押して

来場した父明さんは、観客席で観戦していたこれまでとは違い、畳

に近い場所で指示を送った。「最後の福岡での試合なので、康生の

姿をまぶたに焼き付けたかった。(北京も)0・01%でも可能性があ

るなら、奇跡を信じて頑張って欲しい」と話した。食事面で井上を支

え続けた亜希夫人も観客席で感極まり涙した。本人はノーコメントだ

ったが「一番苦しかっただろうけど応援してくれた妻に感謝したい」と

井上は感謝の言葉を贈った。

 代表争いの状況は依然として厳しいが、準決勝で棟田に苦戦しな

がらも勝利したことは大きなアピールだ。明さんが決勝前に一言「集

中力を切らすな」と声をかけた際に「一言だけでよかったのは、康生

から鋭い視線が返ってきたから。最近にはない目だった」と振り返っ

た。五輪代表が絶望的な状況になり、日本柔道の看板を背負う重

圧から解放され、精神的に開き直れたこともプラスに働く。

 男子代表の斉藤監督は「今回の優勝で康生の代表の可能性はつ

ながった」と評した。「収穫は次につながったということ。これから全

日本に向けて対戦する選手を研究していく。涙? 我慢したんです

けど…本当にうれしくていろいろな気持ちがこみ上げてきた」。引退

を賭した29日の全日本選手権。奇跡を起こし、再び歓喜の涙を流

す。
引用元=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000021-nks-spo
 

<<温暖化防止は緑化から! | マラソン、駅伝、箱根駅伝トップへ | 北京聖火リレー!>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa