User-agent: Mediapartners-Google* Disallow:

マラソン、駅伝、箱根駅伝 > 高校駅伝 > 西脇工 優勝!

 

高校駅伝

西脇工 優勝!


西脇工が4年ぶり6度目の優勝/高校駅伝

高校駅伝の強豪校、西脇工業が優勝したが、ここの伝統は

凄い。 いかなる大会においても必ず上位に顔をだしてくる。

それだけ選手の層が厚いのだろう。 大学の箱根駅伝にも

西脇工の選手が多いのもうなずける。

<陸上:第16回全国選抜招待高校駅伝弥彦大会>◇29日◇新

潟・弥彦村営陸上競技場発着◇参加男子57校、女子23校

 男子はフルマラソンの42・195キロ(7区間)で行われ、西脇工

(兵庫)が2時間6分16秒のタイムで4年ぶり6度目の優勝を飾っ

た。西脇工は1区から先頭に立ち、そのまま順位を下げることなく逃

げ切った。大会2連覇を狙った佐久長聖(長野)は2時間7分49秒

で2位に終わった。3位は2時間9分5秒で九州学院(熊本)。

 ハーフマラソンの21・0975キロ(5区間)で行われた女子は、昨

年3位の興譲館(岡山)が1時間11分49秒で初優勝した。2位は1

時間12分11秒で埼玉栄(埼玉)、3位は1時間12分52秒でいわき

総合(福島)だった。同大会4連覇中の須磨学園(兵庫)は欠場し

た。
 なお、大会最優秀選手には男子が西脇工1区の渡辺真也、女子

は興譲館2区の堤愛華が選ばれた。
引用元=http://sports.nifty.com/cs/headline/details/bb-ns-f-sp-tp0-080329-0040/1.htm

 

<<選抜ベスト4出揃う! | マラソン、駅伝、箱根駅伝トップへ | 温暖化防止は緑化から!>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa