User-agent: Mediapartners-Google* Disallow:

マラソン、駅伝、箱根駅伝 > 皐月賞 > アサクサダンヂィが皐月賞の主役に?

 

皐月賞

アサクサダンヂィが皐月賞の主役に?


アサクサダンディ心技体成長…権利取り以上だ皐月の主役へ


 皐月賞トライアルのスプリングS・G2(23日、中山・芝1800メ

ートル)に出走するアサクサダンディは、強豪がそろった前走の5

00万を快勝、クラシック戦線に乗ってきた。まだ賞金900万の身

だけに、4月20日の本番(中山)出走には優先出走権を獲得でき

る3着以内が必要だが、心身ともにグングンと成長。権利獲得以

上の期待がかかる。

 持ち前のセンスに、ハートとパワーが伴ってきた。アサクサダン

ディは「心技体」が一体となってのクラシック戦線だ。「使うごとに

しっかりしてきています。シンが入っている感じ。精神的にもやん

ちゃなところがなくなって、大人になっています」と斎藤助手は成

長を感じている。

 デビュー当時からセンスの高さは感じさせていた。どんな位置で

も競馬ができ、しまいは確実に脚を伸ばしてくる。立ち回りのうま

さだ。同時に心身両面で発展途上の面があったことも確かだった

が、それは潜在能力の高さを裏付けるものでもあった。

 粒ぞろいとなった前走。ブーケフレグランス、レッドシューターと

いった素質馬を一蹴。それでいて、「1頭になるとフラフラしたりす

るところがあったけど、それだけ成長の余地があるということじゃ

ないですかね」と吉田豊。戸田調教師も「まだまだ子供のところが

ある」と指摘。本格化した時の走りに楽しみが膨らんだ様子だっ

た。

 そんな陣営の願いに応えるべく、母がチューリップ賞を勝ったヘ

ルスウォールというフジキセキ産駒は、たくましさを増してきてい

る。1週前の追い切りでは、ニューポリトラックコースで5ハロン66

秒8をマークした。「反応のいい馬。やればやるだけいい時計が出

ます」と斎藤助手。態勢は万全のようだ。

 皐月賞の優先出走権のかかる一戦は、さらに強力なメンバーが

顔をそろえるが、引け目はない。「うまさではいい線行っていると

思う。大崩れはしないはずです」と斎藤助手。そのうえ、ひと回り

成長しているとなれば、権利を取るだけでなく、皐月賞の最有力

馬に名乗りを挙げることも夢物語ではない。
引用元=http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080318-00000019-sph-horse
 

<<太宰府天満宮の梅! | マラソン、駅伝、箱根駅伝トップへ | 桜開花予想!>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa