User-agent: Mediapartners-Google* Disallow:

マラソン、駅伝、箱根駅伝 > さくら > 桜の開花予想!

 

さくら

桜の開花予想!


 桜の開花予想!   日本のお祭りだ!


今年の桜(ソメイヨシノ)の開花や満開は、西日本や東日本では平年並の所が多く、

東北地方では平年よりも早い所が多い見込みです。


桜(ソメイヨシノ)の開花や満開は、一般的には2月以降の気温が高いと早く、低いと遅くなりま

す。

2月の気温は、西日本や東日本で平年よりも低く、東北地方は平年並の所が多くなりました。

また、気象庁発表の最新の季節予報によると、西日本から東北地方の今後の気温は、平年並か

高い見込みです。

このため、今年の桜(ソメイヨシノ)の開花や満開は、

西日本や東日本は平年並の所が多く、東北地方では平年よりも早い所が多い見込みです。

なお、西日本や東日本の温暖な地域における休眠打破の遅れの影響は、小さいと考えられま

す。


桜は、夏頃に翌春咲く花のもととなる花芽(かが)を形成し、休眠に入ります。

花芽は冬の低温に一定期間さらされると休眠から覚めます。これを休眠打破といいます。

花芽は休眠打破のあと温度の上昇とともに生長し開花します。

休眠打破した後はその後の気温が高いほど、花芽の生長が早く進み開花が早まります。

昨年は2月から3月の気温が高く、4月の気温が低かったため、

開花は、西日本や東日本は平年よりも早い所が多く、東北地方は平年並の所が多くなりました。

しかし、冬が記録的な暖冬だったため、西日本や東日本の温暖な地域では休眠打破が遅れ、開

花が平年並か遅くなりました。

今年の冬は、西日本から東日本の温暖な地域でも、1月後半以降の気温が平年よりも低くなりま

した。

このため、休眠打破の遅れの影響は小さい見込みです。

  西日本から東北地方の桜の予想開花日と予想満開日(3月4日発表)

平年(昨年)差の「-」は平年(昨年)よりも早く、「-」がないのは平年(昨年)よりも遅いことを表し

ます。

平年値や昨年値は、気象庁・自治体や名所の値を用い、平年値の無い地点は過去のデータを

基に算出しました。

大船渡市・八王子市・大宮公園・宿毛市は、満開の観測を行なっていないので、予想満開日は

発表しません。
引用元=http://www.tenki.jp/skr/yosou/index.html

 

<<入浴料が無料の温泉! | マラソン、駅伝、箱根駅伝トップへ | アニメ、ゲゲゲの鬼太郎!>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa