User-agent: Mediapartners-Google* Disallow:

マラソン、駅伝、箱根駅伝 > オープン戦 > プロ野球オープン戦

 

オープン戦

プロ野球オープン戦


プロ野球オープン戦  楽天対ヤクルト ヤクルト注目ルーキー由規

の登板!  楽天もルーキーの長谷部が登板して、息の良い若手

の対決だ。  力と力の対決になれば見どころいっぱいだな!

  由規の直球には力があるし、長谷部も4回無安打だ。    

               頑張れ 若手!  

注目の“ドラ1対決”が実現だ。ヤクルトの高校生ドラフト1巡目・佐

藤由規投手(18=仙台育英)と楽天の大学・社会人ドラフト1巡目・

長谷部康平投手(22=愛工大)が25日、沖縄・浦添での練習試合

で先発した。ともに初の対外試合登板の“プロデビュー戦”になった

が、由規が最速154キロの直球を披露してスタンドを沸かせた。

 初回。先頭の聖沢を151キロの直球で見逃し三振に仕留め、続く

渡辺正をスライダーで二ゴロに打ち取り、草野に対しては2−0から

内角へズバッ。ヤクルトのスコアラーのスピードガンは154キロを計

測した。続く2回は四球を出して走者を許したが、安打を許さずに2

回25球、2奪三振無失点の鮮烈デビューを飾った。

 「緊張しっぱなしでしたけど強気にがむしゃらに投げられました」と

由規。一方の長谷部も4回無安打3奪三振の無失点投球を見せて

開幕ローテ入りへ大きく前進した。
引用元=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000184-sph-base
 

<<ミスターが宮崎に! | マラソン、駅伝、箱根駅伝トップへ | ビッグより高確率のサッカーくじ!>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa