User-agent: Mediapartners-Google* Disallow:

マラソン、駅伝、箱根駅伝 > ニュース 速報 > 農薬ギョウザの影響は大きい!

 

ニュース 速報

農薬ギョウザの影響は大きい!



    「農薬ギョーザ」で食い違う日中の主張

もともと中国の野菜には、多くの農薬がつかわれているのだか

ら、輸入のときに、農薬残量をきちんと把握する必要があるだろ

う。 このままでは外食産業は危なくて食事にはいけないな!


日本で中国製ギョーザの農薬混入問題が波紋を広げる中、両国

が真相究明を進めているが、主張は食い違っている。日本政府

はギョーザに農薬が混入した責任は中国側にあると断定し公式

抗議まで行ったが、中国側は生産者が「生産工程を調査した結

果、安全に問題はなかった」と発表した。環球時報など一部中国

メディアは「中国の生産者が毒入り製品を日本に輸出するはず

がない」として、日本の主張を批判している。


 問題のギョーザを生産した中国河北省の天洋食品は2日、記者会

見を開き、「検出された農薬成分のメタミドホスが工場に存在したこ

とはない。中国国内には薬物汚染の原因は存在しない」との認識を

示した。現地で調査を行った日本の輸入業者も「工場での農薬使用

記録はなかった」と話した。天洋食品はジェイティフーズ(JTF)など

日本の大手食品商社に商品を納入しており、生産過程の衛生状況

を各社が共同管理しているため、中国の食品メーカーの中でも特に

衛生管理が徹底されているとされる。

引用元=http://www.chosunonline.com/article/20080204000026

 

<<俊輔やったぜ! | マラソン、駅伝、箱根駅伝トップへ | 寒波またまた襲来>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa